top of page

​基本理念

  • 地域に根ざした患者さん目線の診療を心がけます。

  • 高齢患者さまのQ.O.Lの維持を目指し、全職員が協力して患者さまに満足して頂けるクリニック、患者さまに選ばれるクリニックであるように努力していきます。

News

お知らせ

​院長 挨拶

2023年4月、「衣山クリニック」を継承させていただき院長に就任いたしました藤方史朗と申します。この場を借りまして、皆様にご挨拶申し上げます。

衣山クリニックは、1980年の開院以来37年にわたり岡本正紀先生の熱い情熱と懐の深い温厚な人柄で現在のように発展してまいりました。これも地域の皆様、関連する医療機関様からの多大なるご支援あっての事とこの場を借りて感謝申し上げます。

2023年4月より愛媛県立中央病院前院長である菅政治医師が名誉院長に就任され、新体制で診療をスタートしております。

 現在、医療を取り巻く情勢がめまぐるしい変化を見せ、身の引き締まる思いがしております。当院へ赴任する前は、愛媛大学、愛媛県立中央病院、松山赤十字病院において研鑽を積み、泌尿器科全般、特に腎不全治療(透析、腎移植)に専念して参りました。

技術面においては泌尿器科疾患治療、血液透析に加え、腹膜透析、腎臓移植、在宅血液透析など患者様のライフスタイルに合わせたベストな腎不全治療を選択できるよう自己研鑽に励んでまいります。

引き続き近隣の中核病院、専門クリニック、訪問看護ステーション、看護施設等との綿密な連携を図り、患者さまの病状改善に向けた最善の連携に務めてまいりたいと思います。

衣山クリニック_院長:藤方史朗

​院長 藤方史朗

医院gaikan2

 当院では、患者さまのニーズにできる限りマッチしたより良い医療として在宅医療に従事したいという強い思いから、腹膜透析(PD) 介助者による腹膜透析の在宅治療(アシストPD)を始めました。今後地域で通院が難しい方や自宅での療養を希望する方に対して、その意思を最大限に尊重し、お手伝いさせていただきたく訪問診療にも力をいれていく所存でございます。

さて、この場をお借りいたしまして当院のご紹介をさせていただきます。

私達は、常に地域に根ざした患者さん目線の診療を心がけて日々の診療にあたっています。

泌尿器科全般(腎不全、前立腺肥大症、前立腺癌、膀胱癌、尿路結石、女性泌尿器、小児泌尿器、性感染症、ED)だけではなく、血液透析、腹膜透析にも力をいれており、​入院施設も完備しております。

医師、看護師(透析看護認定看護師含む)、看護助手、臨床工学技士、臨床検査技師、放射線技師、管理栄養士、事務スタッフを含めた多職種がお互いの強みを生かしチーム医療として協力しながら患者さまの診療に従事しております。

2023年7月から透析患者さまのリハビリを開始しており、2024年度からは理学療法士よる専門的なリハビリも開始していく予定です。

患者さまお一人ひとりが安心して治療を受けて頂けるようお話をしっかりとお聞きし、分かりやすい説明と丁寧な診療を心がけていき、患者さまの疑問や要望に親身になってお応えできるよう医師、スタッフ一同、努めてまいります。

 皆様におかれましては、今後とも変わらぬご愛顧を賜りますよう。お願い申し上げます。

ごあいさつ

​名誉院長 挨拶

 2023年4月より衣山クリニックに勤務しております菅 政治と申します。

私は、3月まで愛媛県立中央病院で専門である泌尿器内視鏡手術(腹腔鏡、ロボットなど)、小児泌尿器科を中心に診療をしておりました。多くの先進機器を備え、検査や手術を得意とし、病気に積極的な治療を要する急性期を担当する病院でした。多くの患者さんに対応するため、病状が落ち着けば早めに退院していただき、地域の病院で診ていただくようにしておりました。一方、衣山クリニックは、血液透析や泌尿器科の診療を主とする地域のクリニックです。診療の立ち位置は大きく違い、地域の皆様の様々な病気をみて投薬や生活指導を行い、また総合病院と連携し検査や治療が必要な患者さんは紹介し、退院後の経過観察が必要な患者さんを受け入れ、安心して過ごせるようサポートするのが役割です。現在の医療は総合病院と当院のような地域の病院がそれぞれの強みを生かし、連携し病気の治療を担うことが大事になっております。泌尿器科や腎不全医療が中心ではありますが、藤方史朗院長とともに、そのような医療を提供することで地域の皆様のお役に立てればと思っております。

今後ともよろしくお願いいたします。

衣山クリニック_名誉院長:菅政治

​名誉院長 菅 政治

​副院長 挨拶

山師Dr 修正版.JPG

​副院長 山師 定

2024年4月より当院に勤務している山師 定(やまし さだむ)と申します。

2000年4月から2024年3月まで23年間愛媛県立中央病院泌尿器科に勤務していました。急性期病院である県立中央病院では、泌尿器疾患に対する腹腔鏡手術やロボット手術など専門的な先進医療を行ってきました。当院は、患者さんが困られた時に最初に受診される医療機関ですので、患者さんの悩まれている症状について丁寧にお伺いし適切な診療を行ってまいります。当院で対応が困難な場合には専門の医療機関に紹介して医療連携を行います。泌尿器科疾患や透析医療についてはもとより、その他の全ての疾患に対して患者さんの要望にお応えしたいと考えています。藤方史朗院長、菅 政治名誉院長とともに、かかりつけ医としての役割を担い地域医療に貢献したいと存じますのでよろしくお願いいたします。

診療時間

​診療時間

Information

アクセス
医院gaikan2

Access

​アクセス

​鉄道

伊予鉄高浜線 衣山駅より徒歩2分​

​バス

衣山駅前停留所より徒歩2分

​車

西環状線(パルティ・フジ衣山あたり)から1分

​駐車場40台完備

bottom of page